会社概要

ご挨拶

ハビステの名前に込めた思い

Rehabilitation リハビリ 再教育、再訓練:(リ・ハビリテーション)もともと持っていた機能が失われて、それを再獲得するための訓練

【Habilitation 初めての獲得、療育】+【station 駅、場】

ハビリテーション・ステーション 療育の駅・場

様々な課題を抱えてたどり着いた子ども達が、それぞれの初めての体験・経験を通じて成長に必要なスキルを獲得し、次の行き先に向け出発する道案内の場所であり、子どもの状況によって次の目的地に早く旅立つ子、ゆっくり旅立つ子と別れますが、必ず次の目的(進路)に向かって旅立つ場所。

ただの通過点でも、長く留まっても旅立つまで寄り添いながら良い出発を後押ししたいとの思いがありハビステと名付けました。

 

ハンズウェル

Hands 両手 + wel(welfare:福祉)

私が作業療法士を目指したのも、生活に係るリハビリ分野だったからです。
担当分野も多岐に渡ります。
知的分野・精神分野・身体分野・老人分野・就労支援、などです。
生活していて自分の障害により不便を感じることや出来ないことを出来るように、身体のリハビリだけではなく道具の工夫・環境の工夫・制度の利用・家族の支援など支援は様々になります。

その中で発達障害・知的障害と関わることが多くなり、親御さんの不安・当事者の不安、困りごとに直面してきました。
作業療法士として医療と福祉の中間で関わりたいとの思いから、

①作業療法士が多くリハビリする上肢(手、指先)handを複数形 ②様々な専門職の手 + welfare(福祉)

という意味を込めてハンズウェルと命名しました。

代表 坂之上

会社概要

団体名 株式会社ハンズウェル
代表者 代表取締役 坂之上 竜治
所在地 〒899-3306
日置市吹上町小野1212
連絡先 TEL: 099-295-6939
FAX: 099-295-6975
事業内容 児童発達支援事業
放課後等デイサービス
相談支援事業
運営事業所 【日置市】
多機能型事業所 ハビステ吹上
相談支援事業所 うぇる
放課後等デイサービス事業所 ハビステ徳重
多機能型事業所 ハビステひおき
【鹿児島市】
多機能型事業所 ハビステ谷山
顧問弁護士 アイビスクラクス法律事務所
弁護士 福永 憲章